時事ドットコム:敦賀原発、直下に活断層か=確認されれば立地不適格-日本原電に評価指示・保安院

 経済産業省原子力安全・保安院は24日、日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市)1、2号機の建屋下を通る断層を専門家と調査し、2万~3万年前以降に活動した可能性があるとして、日本原電に詳しい評価を指示した。 原発の耐震設計審査指針は、約12万年前以降に動いた可能性のある断層を活断層と見なし、その上には原子炉建屋など安全上重要な施設は建てられないと規定。評価結果によっては「立地不適格」として、廃炉になる可能性もある。 保安院が調査したのは、敦賀原発敷地内を通る「浦底断層」から枝分かれした破砕帯と呼ばれる断層。一部は1、2号機の原子炉建屋下を通っているが、日本原電は昨年8月、浦底断層が活動しても、破砕帯が動く形跡はないと評価していた。(2012/04/24-21:00)

引用元: 時事ドットコム:敦賀原発、直下に活断層か=確認されれば立地不適格-日本原電に評価指示・保安院.

ブータンの「八角」を調査する:生物多様性:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ-

###なかなか非常に面白い!!!###

日本のお寺などでよくみかけるシキミ(樒)という植物の実は八角以上の含有量を持っているのだが、生憎、毒物のアニサチンという物質も多く含んでいて原料にするには厄介なので避けられた経緯がある。 現在、シキミ酸は八角から取るだけではなく、微生物(大腸菌にシキミ酸生成遺伝子を導入)を使った生産も行われており、インフルエンザの流行で八角の価格高騰が起こるような状況は抑えられ始めているらしい。

引用元: ブータンの「八角」を調査する:生物多様性:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ-.

放射線量 側溝上は比較的高い値 NHKニュース

###余りにも酷く醜く面白過ぎる!!!平然と他人事のように言っている!!!###

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、国の原子力安全委員会が、先月、福島市内のオフィス街で放射線量を調べたところ、泥や落ち葉が積もった側溝の上は、比較的、値が高くなることが分かりました。

これは、原子力安全委員会の臨時会議で報告されたものです。原子力安全委員会は、先月24日と25日に、福島市中心部にある県庁周辺のオフィス街で、空気中の放射線量を地面からおよそ1メートルの高さで調べました。その結果、1時間当たりの放射線量は、泥や落ち葉が積もった側溝の上では、3マイクロシーベルトから4マイクロシーベルトとなっていました。福島市が、ほぼ同じ高さで測った市内の放射線量は、現在、1時間当たり1マイクロシーベルトから2マイクロシーベルトとなっていることから、線量の高さが分かります。側溝の泥に測定器を近づけると、100マイクロシーベルト近くに達する場所もあったということで、放射性物質を含んだちりが蓄積したと考えられています。原子力安全委員会は、人通りの多い場所を優先して、放射線量の高い泥などを回収する必要があるとしています。原子力安全委員会は「行政の管理の下で回収を進め、作業をする際は、マスクや手袋を着用し、放射性物質を吸い込まないよう注意してほしい」としています。

引用元: 放射線量 側溝上は比較的高い値 NHKニュース.

時事ドットコム:4日からタンク輸送=栃木、熊本から福島第1へ

###余りにも酷く可笑しく面白過ぎる!!!###

東京電力は3日、福島第1原発で放射能汚染水の貯蔵に使う大型鋼鉄製タンク370基について、栃木県鹿沼市などのメーカー工場からの輸送を4日に始めると発表した。陸上輸送の場合は先導車付きのトレーラーで午後8時以降に行われるが、警察などの指導で道路の通行が規制される場合があるという。

タンクは横置きの円筒形で大小2種類ある。容量120トンのタンクは長さ15.1メートル、重さ15トンで、高濃度汚染水を浄化処理した後の水を貯蔵するため170基確保。容量100トンのタンクは長さ13.5メートル、重さ13トンで、処理後の水のほか、高濃度汚染水も貯蔵するため200基用意する。(2011/06/03-20:00)

引用元: 時事ドットコム:4日からタンク輸送=栃木、熊本から福島第1へ.

中国 独自の衛星測位システム 構築へ

中国 独自の衛星測位システム 構築へ.

 中国は、地域衛星測位システム「コンパス」に基づいて、独自の全地球衛星測位システムを構築する構えだ。現在、地域衛星測位システムで稼動している衛星は3基だが、全地球をカバーするためには35基まで増やす必要がある。

 モスクワでの衛星測位システムに関する国際フォーラムで、中国の代表が記者団に語ったところでは、すでに4月、8基の測位衛星が打ち上げられたという。

raddata

###なかなか面白い!!!###

2011-03 ~ 2011-05    raddata

http://ag.riken.jp/u/mon/show.cgi?2011-05

2011-05 のところを 2011-03 ` 2011-04 と変更するとその月の raddata が日ごとに表示される。

政府は内部被ばく隠している-矢ヶ崎琉球大名誉教授が御用学者の安全論に警鐘鳴らす – Bloggers Today – 朝日新聞社(WEBRONZA)

###なかなか酷く面白い!!!###

●米国に由来する隠ぺい

 「原発や核実験許容するため内部被ばくを基準から外している」

 「1945年~89年の放射線障害の推定死者数6,500万人以上」

 矢ヶ崎氏はこの点を「外部被ばくのみをとらえており、科学的根拠に欠ける。政府は責任軽減を狙っている」と強く批判。公表される放射線観測データがガンマ線に偏り、被ばく量をレントゲンのX線検査と比べている点も危惧した。

 「特に内部被ばくを起こすのはアルファ線やベータ線で、体内細胞のDNAを切断して遺伝子を壊す。ガンマ線やX線は飛ぶ距離が長く、体を貫くので主に外部被ばくをもたらす。その違いを比べずに危険性を伝えないのは不遜だ」

 さらに政府や御用学者の内部被ばく隠しは「米国の日本占領下で原爆被害を過小評価したことから始まっている」とも語った。

 1945年から89年までの放射線障害の死者数について、国際放射線防護委員会(ICRP)の基準では117万人となる一方で、欧州の科学者グループ「ヨーロッパ放射線リスク委員会」は6,500万人以上と推定していると紹介。「ICRPは米国が主導した組織であり、原発や核実験を許容するために内部被ばくを基準から外している。日本政府が参考にしていることも隠ぺいの実態を示す」と指摘した。

引用元: 政府は内部被ばく隠している-矢ヶ崎琉球大名誉教授が御用学者の安全論に警鐘鳴らす – Bloggers Today – 朝日新聞社(WEBRONZA).