記事を書いてみて

 ブログの最上段にある「書く」をクリックして現れるウィンドウで、記事本文を書く欄がアクティブにならないのは非常に困る。このウィンドウの「書く」をクリックしたりして何とかアクティブにしたが、Mac 版の Firefox2 にも対応し切れていないということだろう。

 「編集」を何度クリックしても新規書き込み画面が現れてしまい、何度目かの試みにやっと編集画面が現れるが、どうしたら編集画面が現れるのかは掴み切れない。まだ編集画面の作り込みが未熟ということなのだろうか。
 
 いろいろなブログを使ってきているが、確かに windows 対応として開発されただけのままになっているものは幾つかあることはわかる。しかし、six apart が作るブログのこの様な状態を見るのは残念である。

 TypePad を使ったことがないのでわからないが、この様なデザインであったのだろうか。編集画面以外はなかなか目に優しい良い画面デザインだと思うのだが。

 まだ慣れないせいか、書いた記事を更に編集するのにだいぶまごついている。眺めただけでやりたいことを処理する路筋が見えてくるまで少し時間がかかってしまう。

 視線誘導のデザインがまだ人に優しいところまで深まっていないから、視線誘導タイプの癖を見抜くまでは止むを得ないのではないかと思う。

 だが新しいたくさんの試みが込められている six apart の開発努力に期待したい。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中