WebDAV ダイジェスト認証を設定する

 WebDAV kojima のマウントはベーシック認証を使い、「WebDAV ファイルシステムの認証」ウィンドウが現れるようになった。次にダイジェスト認証の方法を探していたところ、ちょうど良い資料を見つけた。

  MacOSXでサーバ稼業〜WebDAVでiCalのカレンダーを共有しよう」 というブログの資料である。早速作業にとりかかると、思っていたよりも簡単にダイジェスト認証を設置することができた。
 だがダイジェスト認証は「WebDAV ファイルシステムの認証」ウィンドウが表示されることなく、自動認証のようなのである。そのうえ相変わらず WebDAV kojima にフォルダもファイルもコピーすることができない。encoding が関係しているという資料を目にしただけで解決方法については見当がつかない。
 アップルコールセンターに聞くと WebDAV についてはサポート外だといっていたが、問題の登録番号をくれたところを見ると、次の電話で違う担当に当たれば解決の道を示してくれるかも知れない。期待してもよさそうである。
 また、ファーストスイッチを有効にしてもキューブ回転のアニメーションが起こらないという件については、”アニメーションを入れたり切ったりするスイッチがあると思われる”という私の推測を取り上げてくれた。開発部門に問い合わせて調べてもらうから待っていてほしいというのである。こちらでも進展があったとおもわれる。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中