アトリエ・atelier0 を整備する

 kato さんに使ってもらうようにアトリエ・atelier0 を整備した。これまでの Dreamweaver MX の使い方の状況をみると、Mac Pro の中に作ったアトリエ・ateler0 で作品を作り、成果品を PowerBook G4 にコピーして持ち帰ることが出きるようになったからである。

 アトリエ・atelier0 の整備で PowerBook G4 との通信手段にする iDisk の設定で少し時間がかかったが、アップルのホームページの .Mac から iDisk Utility をダウンロードして iDisk の Public フォルダを使うことにした。

 アプリケーション・ユーティリティにダウンロードされた iDisk Utility はウィンドウのサイドバーに置くことにした。こうすると、iDisk Utility のアイコンをクリックしメンバー名を入力するだけで Public フォルダが簡単に開くのである。

 ここまでで、アトリエ・atelier0 の整備はほぼ完了した。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中