アトリエ・atelier0 で WebDAV が開く

 数日来 WebDAV kojima の不調でマウントすることが出来なかったが、今日はすんなりと開きファイルやフォルダの出し入れが出来た。

 WebDAV kojima の不調では、何日もかけてさまざまな点から調べてみたが一向に埒が明かなかった。ウエブ上で質問したり、代わりに iDisk を使うことを考えてみたりした。
 iDisk をマウントしたら iDisk のディスクイメージをマウントしてしまい、その結果 iDisk のマウントが削除出来なくなることがあったが、幸いこの iDisk のディスクイメージを見つけることが出来たので、こちらを削除して Finder 上のマウントを消すことが出来た。
 また、Idisk のことを調べているとき iDisk Utility という iDisk の中の Public フォルダを直接開く非常に便になアプリケーションを見つけた。ウインドウのサイドバーに置いておき、クリックすると開くウインドウに記憶させてある iDisk  のアカウントを表示させ、「開く」ボタンを押せば直ちに iDisk-Public がマウントされるという優れものである。
 WebDAV kojima の不調についてはウエブ上の質問の解答からヒントを得て調べた結果、httpd.conf の記述で私のタイプミスがあったことがわかり、Wev とあったところを Web と直しただけで回復したのである。
 こうして、Mac Pro の中のアトリエ・atelier0 と PowerBook G4 との通信手段は、WebDAV kojima と iDisk-Public の2つ持つことが出来るようになったのである。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中