サンシュユの枝はまだ来ていない

 まだ早いとは思ったが西荻窪駅北口近くの信州屋望月青果店に「サンシュユの枝」が着いているか見に出かけた。昨年は1,7メートルくらいの大きな枝を家に持ち帰り、12月から3月くらいまで飾っていたからである。

 最初は真っ赤なつぶらな木の実が鈴なりに輝いていてたが、暮れには黄色い花が咲き出したのである。年を越して満開になり黄金色に輝き続けた。
 花が終わった後には緑色の葉と小さな薄緑色の細い実が育ち、次第に大きくなって3月まで続いていたのである。赤い実の輝きを楽しんだ後に、真黄色の花の輝きを楽しみ、また緑の葉と小さな青い実を楽しむようなことが出来るとは、おじさんの話だけでは信じられなかった。
 実際にわが家のリビングに置いたサンシュユの枝が、おじさんの話通りになっていくのを見たときの驚きは、今も忘れていないのである。素晴らしい信州屋望月青果店のおじさん!サンシュユの赤い実と黄色い花と緑の葉をありがとう!!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中