久しぶりに神田川の水源を歩く

 夕方家を出て吉祥寺南町郵便局に寄り、五日市街道を越えて井の頭通りを前進座の前で渡り、吉祥寺南町コミュニティーセンターの横に曲がった。

 突き当たりには左側にムクロジとヒトツバタゴの大木があり、右に斜めに坂を降ると神田川である。降りきった右手の角の家にはいつもいろいろな花が植えられていて楽しい。今日は見事な菊の花が咲いていた。
 薄暗くなった神田川の縁をたどって夕焼け橋を過ぎ、紅葉しているケヤキの木の広場を抜けた。京王井の頭線の高架鉄橋の下をくぐり落羽松の大木の下を過ぎてしばらく歩くと、左手にヒョウタン池とヒョウタン橋の下の神田川水源の堤が見えてくる。
 そこから右手に水門通りの坂を登り、またしばらく歩いて京王井の頭線の踏み切りを越える。左右の瀟洒な家並みを眺めながら井の頭通りにでて右折し、前進座の方に向かってしばらく歩いた。
 井の頭通りを渡り車止めのある小さな坂を下って、第3小学校の正門を通る道に入った。数人の小学生とすれ違い五日市街道に出ると、信号を渡って中央線の高架橋の下にある抜け道を通り、女子大通りに向かう道に出た。すぐ右に曲がると先方に道にかぶさる桜の大木が見えた。あたりはすっかり暗くなっているが、一回りして帰ってきた安堵の気配が漂っていた。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中