亜細亜大学で文化人類学・風水の色々な姿を聴く

 午後から家を出て吉祥寺駅から電車に乗り三鷹駅南口に下りた。小田急バスに乗って武蔵境営業所で下りると散歩した。武蔵境営業所から武蔵境駅南口に出る。武蔵境駅構内を昇り降りし左右に曲がり北口にでるとスキップ通りに入った。

 亜細亜大学通りにでるとアメリカハナミズキの枯れ枝ばかりのような並木を眺めながら歩いた。亜細亜大学南門のそばのイチョウ並木にはまだ黄色い葉が残っているが葉の無い枝も目立ってきている。
 2号館3階の教室に入ると学生は2〜3人と少なかった。学生がぼつぼつ入ってきていつものようになったころ鈴木一馨先生が現れる。
 試験の概要と注意が終わってスライドの映写が始まった。
1.「風水ブーム」の発端(香港)
   香港上海銀行本店(低)と中国銀行香港支店(高)
   「香港風水戦争」「風水とはなにか」「東洋の神秘」
2.「気」の通り道
  1.湖南省・江西省廬山
  2.紫禁城
  3.湖南省南嶽大廟
  4.湖北省武当山
3.「蔵風得水」の選定・作成
  1.寺院・江西省浄居寺
  2.墓地・香港
  3.墓・広東省・福建省・沖縄県石垣島
  4.土地公祠・福建省
  5.土楼・福建省
4.「悪気」を防ぐ工夫
  1.ギザギザに曲がった橋・江西省霊泉寺
  2.照壁・山東省碧霞祠・江西省・北京・山西省五台山
  3.ヒンプン・沖縄県石垣島・沖縄本島
  4.八卦盤・福建省
  5.鏡・香港
  6.八卦鏡・横浜
  7.風車・香港
  8.爆竹・香港・江西省
  9.悪鬼・邪気を避ける正月のイルミネーション・香港
 見ごたえのある映像であった。紫禁城に見られる龍、照壁やヒンプンは新たな知見であった。
 帰りはいつもの道を通ったが暗くなっていていた。武蔵境から電車に乗り吉祥寺駅東口に下り、雨に遭うことなく帰路についた。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中