VOX へ Safari での入力がうまく出来なくなった

 1月4日、昨日の Safari での入力がうまく出来なくなった件の続き。
 入力テスト:平成19年1月4日木曜日、書き込んでから return キーを4回打って確定させることが出来る。しかし、その時カーソルが90字以上手前に戻ってしまっているので、引き続き書くためにはカーソルを続いて書く位置に引き戻さねばならない。また、カーソルを置いた位置で行を変えることは出来ない。カーソルが消えたとき、置きたい位置に先ずポインタを置いて、すぐカーソルが現れる場合はそのまま、現れない場合には return キーをカーソルが現れるまで打つ。

 今、return キーを4回打って確定したら文末にカーソルが現れ、その後この状態を維持していたが、またすぐに90字以上前に戻ってしまう状態になった。そしてまた、文末にカーソルが現れる状態が現れた。
 つまりこの状態は不安定である。確定に return キーを4回、時には3回打たねばならない状態には変わりがない。カーソルの位置をコントロールするのに苦労している。

 タイトル欄に入力した場合には今まで通り普通に入力出来る。入力がうまく出来ないのはこの本文欄である。この記事を書くに先立って、Mac Book 13 で VOX の入力を試みたところ今までのように普通に入力することが出来た。
 このことから考えると、Safari に関するソフトをインストールしたことが原因の一つかもしれないと推測することも出来る。また今気がついたがコマンド+スペースキーを打っても文字確定が出きることがわかったが、文字種が変わってしまうのでこちらは元に戻さなければならない。
 この記事を書いたときには4日の10時17分に設定してあったが表示されているのは3日の17時17分になっている。つまり丁度17(24-7=17)時間遅れていることになる。何故であろうか。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中