深大寺と神代植物公園に行く

 初詣でにいつも行っている深大寺に出かけた。吉祥寺駅南口からまっすぐいった丸井の前の信号を渡り、井の頭通り沿いのバス停から深大寺行きの小田急バスに乗った。
 乗客もいつもより少なく道も空いていて程なく深大寺停留所に着いた。深大寺の山門を入って本堂のお参りを済ませ、お守りを買う。元三大師堂と釈迦堂にお参りし乾門から外に出て延命観音にお参りした。
 神代植物公園に向かい、手前の蕎麦屋・玉乃屋に寄る。久しぶりに細切り蕎麦を頼んだ。あまり混んでいなかったのでまだ十割そば・細切り蕎麦が残っていたのだろう。この秋に来た時には十割そば・細切り蕎麦は売り切れで、ニシン蕎麦を頼んだのである。
 店の前に道を隔てて笠を被ったボタンの鉢が3つ置かれている。
 深大寺蕎麦は色々と食べてきたが、玉乃屋の十割そば・細切り蕎麦に出合ってからは、もっぱら玉乃屋に寄っているのである。十割そば・細切り蕎麦はとても腰が強くて香りが高くとてもうまいのである。
 深大寺門から神代植物公園に入った。入るとすぐ右に曲がって橋を渡り梅園に向かった。梅はまだ蕾が固く、その下のスイセンがたくさん咲いている。しばらく行くと梅園の外れに臘梅が黄色い花をたくさんつけていた。左に折れてマンサクの木に近づいていったがまだ花はない。左に回って梅園の中を一回りしスイセンを見てまた橋を渡り、ボタンを見に行く。
 ボタンは小屋掛けの中にたくさん並んでいて華やかで、とても大きなたおやかな花もある。近づいてよく見ると寒さに少ししおれている花が目立つ。昨年と同じような配列になっていてセンリョウが添えられていたり、シシオドシガ作られていた。
 正門の近くにはハボタンが植えられ、飾り棚にもハボタンの寄せ植えが飾られている。ここでそろそろ閉園の時刻が近づいているので正門を出た。
 帰りはルートの違うバス停から乗って吉祥寺駅に戻った。 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中