シクラメンの花が開いた

 室内に置いている在宅7年目のシクラメンにピンク色の花がいちりん開いた。つぼみ達も続々葉の間から現れてきている。2〜3日前に葉の間からつぼみが顔を出したかと思ったら、今日の夕方から夜にかけて花が開いてきた。
 一輪の花は、菊の花が咲き出したときのように前方に花びらがつき出している。シクラメンの花のかたちには未だなっていない。花びらがひっくり返るのは明日の朝だろうな、とそれを見て思った。
 夜の8時半ごろ、花びらがひっくり返っているのに気がついた、だが未だ花びらの1片だけがまっすぐのままになっていて半完成品である。それにしても目の前で人知れず花びらがひっくり返っていることに驚いた。
 夜11時近くなって、シクラメンの花の形に変わりはないがその奥にピンク色になった大きなつぼみが伸びてきているのに気がついた。ほかのたくさんのつぼみ達は未だ白っぽい色のままである。
 思うに、室内の明るさは毎日12時過ぎまで蛍光灯の光で昼間のように明るいし、室温も床暖房で暖かいままであるから、花の生長が夜も続いているのはきっとそのせいだろう。
 明日の朝がまた楽しみである。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中