散歩-神田川コースを歩く

 午後家を出ていつものように五日市街道から井の頭通りに出た。井の頭通りを西荻に向かって歩き途中で立教女学院の少し手前の道に入った。気が向いたら神田川まで降りるつもりで歩いた。
 歩いているうち神田川まで幾期になり歩き続けていると、道がだんだん降り始め前方に神田川の縁に沿って右から左に歩いている人たちが見えてきた。
 神田川の縁まで降りると、左にすぐ三鷹台の駅があり神田川の向こうの岸に沿って京王井の頭線の線路が走っている。つまり線路と神田川の間に歩道があるだけで平行しているのである。
 しばらく神田川の向こうに電車が走る風景を楽しんでいたが、三鷹台駅に向かって神田川の岸を下った。しばらく歩くと手前に踏み切りがある三鷹台駅が現れ、踏み切りの上には大きな歩道橋が架かっているのが圧巻である。
 左に折れて少し歩くと上り坂の左側に立教女学院の「坂下門」が現れる。塀に沿って少しきつい坂を登れば突き当たりに蕎麦屋が現れ、その前を左折すると立教女学院正門がある。正門の前で右折して広い道を真っすぐ歩くと井の頭通りに出る。信号を渡ってそのまま真っすぐに進むとしばらく歩いて五日市街道に出る。
 五日市街道に出ると左折し次の信号を向こうに渡りしばらく歩いてサンドラッグに入った。買い物をして手前の道を右折し中央線の高架橋に向かう。
 高架橋の下に至り、高架橋の中を左に曲がって歩き帰路についた。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中