桜の杜・ウサギ捕獲作戦は失敗に終わる

 午後、桜の杜を通り掛かったら人集りがしていた。ウサギを捕獲するのだという。しばらくしてまた通りかかると、5〜6人の男女が捕獲網をかざして駐車場に逃げ込んだ1匹のウサギを捕獲しようと構えていた。
 ウサギは右へ左へと移動していて捕まらない。捕獲網を差し出した手前を飛び越えて行く。ウサギの意表をつく方向転換の前に為す術が無く、別の場所に逃げ込まれてしまった。
 夕方遅く桜の杜を通り掛かったので、いつもウサギがいるところを透かしてみると、穴の中にうずくまっていた。近づくとたちまち穴から逃げ出し、次第に遠ざかってついに見えなくなってしまった。人の気配に敏感になっていることがよくわかる。
 だが人間の力には結局かなわないから、いつの日か捕まって処分されることは間違いなさそうである。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中