散歩-井の頭公園コースを歩く

 午後から家を出て吉祥寺ロンロン地下の綾川でざるうどんを食べ、吉祥寺公園通りから井の頭公園に向かった。やきとりいせやの建築現場では幕が張り回してあるだけで動きは見られない。
 坂を下りてお茶の水の橋を渡り梅園に行く。梅の木のほとんどは花盛りで見事であるが、まだ花の咲いていない木も見える。井の頭弁財天宮は回りの木が落葉しているので建物の形がかなりはっきりと見えている。池のカモ達もたくさん群れて活発に動き回っている。
 井の頭文化園分園はもう閉まっていたので横の橋を葉の落ちたミズキなどを見ながら渡った。突き当たりの日本庭園には松の枝が円錐状に縄で吊ってあって美しい。東屋からは女学生らしき数人の談笑の声が響いている。
 枝ばかりの桜の林を見ながら狛江橋を渡って中の島に入り、葉の無いラクウショウを見上げながら七井橋を渡った。橋の北の袂の柳の島にはゴイサギが群を成して留まって動かない。
 七井橋通りの坂を登って井の頭撮りにでると信号を渡り、吉祥寺大通りの啓文堂書店地下入口を降りた。書棚を回り終わるとロンロンの地下に入り弘栄堂書店に行った。
 弘栄堂書店の書棚を回り終えるとロンロンをでて伊勢丹に向かう。新館の地下に降りてチョコレートを買いフードセンターを回って買い物を済ませた。ペニーレーンにでると雨が降っていたので吉祥寺駅北口のムーバスのバス停に向かった。ムーバスはすぐに来て、座って帰路につくことが出来た。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中