コンテクストメニューからの投稿を試みる-2

 昨日うまくいかなかったコンテクストメニューから Firefox のファイルを起動させるという案件が、今朝解決した。
 昨日作ったデスクトップ上の 「記事を書く Vox.html」ファイルは、Safari の「Web アーカイブ・フォーマット」で保存されていた 。そのまま開くと当然 Safari のファイルとして開くのである。
 「記事を書く Vox.html」ファイルを Firefox で開くのにはどうすればいいか、昨日中にはいい案が浮かばなかったのである。
 今朝突然ひらめいた案は、デスクトップ上の 「記事を書く Vox.html」ファイルから「情報を見る」を開き、「このアプリケーションで開く:」のプルダウメニューで Firefox を指定すればいいのではないか、という案である。
 起動アプリケーションを Safari から Firefox に変更してからそのファイルをダブルクリックしてみると、見事に Firefox で開くことが出来た。
 そこで、この Firefox ファイルを「記事を書く – Vox.html」という名前で FolderGlance で作成してあるカスタムフォルダに入れ、既に入れてあった Safari ファイルの「Vox kojima – 記事を書く」を削除した。
 コンテクストメニューでカスタムフォルダを開くと、「Cafe Musashino 」,「Qojima@Kicijyoji」と並んで「記事を書く – Vox.html」が見える。「記事を書く – Vox.html」を選択すると Firefox が起動し、続いて「記事を書く – Vox.html」が file:///Users として開いたが、画面の真ん中に「ファイルが見つかりませんでした」と表示される。
 「ファイルが見つかりませんでした」という表示には構わず、画面の上部にある「記事を書く」文字列をクリックすると画面がリフレッシュされ、http://www となった「記事を書く – Vox」が現れ記事を書く準備が整う。
 今、このようにしてコンテクストメニューから Firefox ファイルの「記事を書く – Vox.html」で開いた「記事を書く – Vox」画面で、この記事を書いている。
 コンテクストメニューからブログの投稿画面がすぐ開けるというのは、非常に使い勝手がいいものである。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中