インフルエンザワクチンを打った

散歩-境南町コースをレモンキャブ走った。五日市街道、扶桑通り、連雀通りと道はそんなに混んでいなかった。定刻前に連雀通りの渡辺整形外科に着いた。
あらかじめしたためた問診表を提出し、インフルエンザワクチンを打ってもらった。チクンと針先を感じただけで痛みはなかった。
帰りは 連雀通りからむらさき通り、武蔵野税務署の横の道から五日市街道に出た。
連雀通りで大阪屋という屋号を見て、珍しいということから近江屋、江戸時代の話しに飛び、貸家の話などに戻ってなかなか面白かった。
家に着くと、VirtualBox を起動し昨日作成した CD-R を読み込みメモ帳で読んだり、 VirtualBox のマシンの{中断」症状を検討したりした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中