iPhoto Library 9 のパーケージの中を探す

iPhoto’11 バージョン 9.0.1 (474)にアップデートしたiPhoto Library(v9.0.1)2010.8.1~ に、後から「メニュー・ファイル・ライブラリに読み込む…」を使って読み込んだファイルがパッケージの中に見当たらないという件を解決した。

Masters の容量を「情報を見る」から調べてみると大容量を示していることから、読み込んだファイルがここに存在していることが分る。

Masters を開いてファイル 2010 の中を詳細に調べると一番上にファイル 11 が作成されているのを見付けた。ファイル 11 を開いてみると項目数が11とあるので、ここにあると見当をつけ開くと案の定11個のファイルが現れそれぞれ複数項目を含んでいて、まさに求めていたファイルであることが分った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中