iPhoto Library(v9.0.1) に自分のキーワード表を再生

iPhoto Library(v9.0.1)2010.8.1~ を起動しデスクトップに置いた秩父から送られてきた写真17枚とムービ2つを読み込み編集した。

写真やムービーをスマートアルバムに仕分けるためメニューから「自分のキーワードを管理」を開くと、iPhoto Library(v8.1.2)2010.8.1~ の時に使っていたウインドウ「キーワード」と様子が違い「クイックグループ」がなくすべてが「キーワード」になっていた。

165 個のキーワードが、クイックグループに 74 個、キーワードに 91 個と別れていたものが一色になり使い勝手が非常に悪くなってしまった。

ウインドウ「キーワード」を元通りに再生しようと試みたが、ひらがなの入力が出来なくなっていた。ひらがなの入力がどうしたら出来るか俄に対策が考えつかない。

アップルコールセンターの iPhoto 専門部署に電話して対策がないか聞いてみた。長いディスカッションの末、以前は使えたひらがなが使えなくなったのは iPhoto のバージョンが 7 から 8 に変わったときからで、ひらがなを使わないで半角の記号(- + * / = ? # % …..)を使う方法に切り替えるしかないことが分った。

早速、ウインドウ「キーワード」の「キーワードを編集」から「ショートカット」に半角のアルファベットと数字と記号を使って入力して「クイックグループ」を作成し、自分のキーワード表を完成させることが出来た。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中