PIXUS MR630 が修理され戻る

 今週の22日月曜日に修理に出していた PIXUS MR630 が4日目の今日26日金曜日に修理され戻ってきた。

 添付されていた修理票によると、故障内容は 5050 エラー。確認内容はスキャナーユニットの不具合によるプリンタエラー。処置内容はスキャナーユニットの交換。となっていた。修理費は一律料金、運搬諸費用、消費税相当額を含めた合計金額で ¥11,025- であった。

 早速、簡単なテキストファイルをプリントしてみた。電源コードとUSB ケーブルをセッティングし電源を投入するとたちまち印刷準備状態になり、パソコンからプリントを実行するとまもなく印刷された用紙が排出された。

 別添資料には次のような資料があった。 

 テスト印字サンプル
   プリンタの豆知識
      印字かすれ原因と対策    
      紙詰り給紙不良原因と対策
      交換パーツ用語
 修理・点検のしおり  

 インク5本のうち2本がインク残量無し、3本が社外品インクという指摘も付属していた。

 アンケートを送信した。

 こうしてプリントとをする準備が整った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中