Magic Trackpad を使う -2 ポインターが未だ不安定

 昨日からMagic Trackpad をキーボードの右側に並べて台の上にじかに置いている。マウスパッドの上に置いていたのを止めたからである。

 マウスポインターは指の動きに連動させて細かく動かせるようになり目標に素早く乗せられるようになった。しかしたまにポインターが目標を避けるように飛び越し飛び跳ねることがある。Trackpad の下部両端にある小さな丸い足がこの現象に関係しているらしい。マウスパッドの上に乗せていたときに起こっていた現象によく似ているからである。

 Trackpad 下部両端の足の位置を少しずらせて様子を見ると直ることが多い。更に観察を続けるとポインターを移動させている途中で突然その移動速度が増し思わぬ先に飛ぶことがあることも分ってきた。このとき、Trackpad 下部両端を押し下げたり、下部両端の足の位置をずらせるとポインターの不安定現象が収まることがある。

Trackpad を置いている台の表面もマウスパッド様の加工表面のためか、操作を続けているうちにどうしてもポインターが飛んでしまうことが分った。その都度、元の良好な状態に戻すため Trackpad 下部両端の足の位置をずらせる手間が必要になる。

ポインターを確実に操るためには先ず Trackpad 下部両端の足の位置の安定が不可欠だと思われる。
何かよい思案はないものだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中