iPhot から Flickr 用の写真 402 枚を抽出する

 11月の末になったので、恒例の Flickr 用の写真 402 枚を iPhot から抽出した。Mgic Trackpad は使わずマイクロソフトの小型マウスを使って作業した。細かい作業を素早く行うには未だマウスでなければ出来ないからである。

 iPhoto 9 はインターフェイスが大幅に変わり作業が誠にしづらい。使い慣れるように心がけているがキーワードを使った作業はとても辛くなっている。

 今まで、写真にキーワードを振ると写真の下のタイトルの下に振られたキーワードが表示されたが、iPhoto 9 ではこれが無くなりキーワードが振られている状況を一覧することが出来なくなっている。

 アップルコールセンターに電話で、”写真に振られたキーワードを一覧することが出来なくなっているが、これが出来るようにする工夫はないものか?”と聞いてみたが、”キーワードの一覧は出来ません、する方法は全くありません。開発には申し伝えます。”となんとも情けない返答であった。

 iPhoto 9 のインターフェイスは従来の資産を引き継ぐ者にとっては非常に具合が悪いといわざるを得ない。何の予告もなくこのようなインターフェイスを提供するのはアップルらしくないと思うこの頃である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中