iPhoto で妙な音が鳴る問題の原因調べる-2

午後、ヨドバシカメラに寄ってアップル派遣社員にワイヤレス・トラックパッドのチェックをしてもらったついでに Mac の操作時に妙な音が鳴る現象について検討してもらった。トラックパッドは先日ヨドバシカメラで購入したもので、アップルの派遣社員に「うまく操作できない」ことを話したら「持ってきていただければチェックしてみましょう」と言われていたのである。幸いチェックの結果は正常であった。

 Mac の操作時に妙な音が鳴る現象について検討してもらった結果は、システム環境設定のサウンドにある警告音の音源 Funk ではないかと指摘され、聞いてみると私の聞いている音と非常に似ているように思うと言うと、「Funk はヒューマンエラー時の警告音に使われている」から「何らかのヒューマンエラーが起こっていると考えられるが、もし起こっていないならばアップルの警告ソフトが壊れているのではないか」とのことであった。

 家に帰って Funk の音を聞いてみると Mac の操作時に聞こえる妙な音の音色とは異なっている。この妙な音は一つのユーザーで起こっている現象なので、ホームのライブラリーの中のプリファレンシスにある .plist の名前を見渡してみたが妖しいものは見つからなかった。ここでは、アップルの中のソフトが壊れて妙な作動をしている可能性もある、ということを知ったと考えられるのである。

 午前中、システム環境設定の「その他」にあるソフトの中で極最近加えたソフトから調べてみたが、妙な作動をしていると思われるものは見当たらなかった。

 次の手だてを考えなければならない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中