疲労回復促すタンパク質特定 NHKニュース

###なかなか面白い!!!###

東京慈恵会医科大学と大阪市立大学の共同研究グループは、疲労からの回復を促す物質を探すため、さまざまなタンパク質を腎臓の細胞に入れて、反応を確かめる実験を繰り返しました。すると、FRというタンパク質を入れたときに、細胞の中で疲れの原因とされる物質が減ることが分かりました。さらに、細胞でFRを増やすアミノ酸を見つけ、20代から50代の男女17人に協力を求めて、このアミノ酸を摂取するかどうかで、自転車こぎを4時間続けたあとの疲労の回復具合に違いが生じるか調べました。その結果、アミノ酸を摂取した場合は、全員の疲労の回復が早まったことから、研究グループでは、FRは疲労からの回復を促すタンパク質だと結論づけています。このタンパク質は、疲れに応じて全身の細胞で働くということで、研究グループの近藤一博教授は「疲労の度合いを客観的に測定する指標になると期待される。簡単な疲労測定法の開発につなげたい」と話しています。

引用元: 疲労回復促すタンパク質特定 NHKニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中