京大、RNAとたんぱく質から成るナノサイズの三角形構造体の創製に成功 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

###なかなか面白い!!!###

このキンクターンRNAはL7Aeと結合すると約60度の角度に折れ曲がるという特徴があり、これはナノサイズの構造体を作成するための新しいパーツとして有用である可能性があり、研究ではこのRNPを利用して、人工のRNPから成るナノ正三角形Triangle-RNPを作成した。

引用元: 京大、RNAとたんぱく質から成るナノサイズの三角形構造体の創製に成功 | エンタープライズ | マイコミジャーナル.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中