意外にいける? 太陽エネルギーを蓄積する人工光合成の現実味:地球温暖化:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ-

###なかなか面白そう!!!###

実は私自身がハイブリッドの着想を得たのは10年前のことでした。今回、NEDOの「水素製造貯蔵プロジェクト」から、3年間で5000万円程度を出してもらえたことで、ハイブリッドプロセスに適した高性能触媒(セシウムで表面処理をした酸化タングステン)を開発したり、プロセス技術を開発したりして量子収率を19%に高める成果を出しました。それまでの論文報告最高値が0.4%でしたから、ちょっとまとまった研究資金を得ることで48倍にできたと言えます。太陽エネルギーの変換効率の尺度でも、ついに陸上植物を超えるレベルにできたのです。

引用元: 意外にいける? 太陽エネルギーを蓄積する人工光合成の現実味:地球温暖化:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ-.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中