ガンガン踏まれても大丈夫なメモリカードの耐久性の秘密についてサンディスクにインタビューしてみました – GIGAZINE

###なかなか面白そう!!!###

G: ソニー、ニコンと共同で毎秒500MBの転送速度と2TB以上の容量を実現する新メモリカード仕様を策定しましたが、実際に製品化されるのはいつごろなのでしょうか。

スーザン: 今はまだコンパクトフラッシュの標準化団体「コンパクトフラッシュアソシエーション(CFA)」の委員会に対して仕様を提案した段階ですね。まだ委員会が提案した仕様を検討しているところなので、検討が終わってから、実際に製品化していく予定です。

引用元: ガンガン踏まれても大丈夫なメモリカードの耐久性の秘密についてサンディスクにインタビューしてみました – GIGAZINE.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中