Thunderboltですべてが変わる―Macbook Proにも採用されたIntelの高速I/Oを解剖

###とても面白い!!!###

初耳の読者も多いと思うが、Intelはここ数年Light Peakという超高速のデータ転送を可能にするI/Oテクノロジーの開発を続けてきた。それが今日(米国時間2/24)、Thunderboltという新しいネーミングで登場した。スペックは驚異的だ。スピードは10G/bps(アップロード、ダウンロード双方)、デュアル・プロトコル、バス給電のサポートなど、Light Peak…失礼、 Thunderboltはまさに明日のI/O規格というにふさわしい。

このテクノロジーは今日、Appleの最新版MacBook Proに採用されて市場に登場した。しかしThunderboltの採用を決めたのはAppleだけではない。他にも多くのメーカーがサポートを表明している。今後Thunderboltを装備するデバイスが次第に増えていくことになるだろう。

引用元: Thunderboltですべてが変わる―Macbook Proにも採用されたIntelの高速I/Oを解剖.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中