なぜ中国人部下をうまく使いこなせないのか? 現地社員を100%活用するための「アメとムチ6ヵ条」|日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男|ダイヤモンド・オンライン

###とても面白い!!!###

日本の常識では、「ホウレンソウができない部下は、役に立たない」ということになるが、中国の常識では「部下に自主的なホウレンソウを期待する上司はバカだ」ということになる。

部下から報告がなくて困るのは、部下ではなく結果を求められている上司のあなただからだ。「この失敗は部下からの連絡が遅れたことが原因なので、私のせいではなく部下のせいです」という言い訳が通じる会社であれば、バカな上司でも職を失うことはないだろうが、そういう会社は中国では必ず失敗するだろう。

こちらの丁寧なフォローなしに、昨日頼んだ仕事をちゃんと忘れずにやってくれたり、こちらが望むやり方で進めてくれる中国人部下は、ほとんどいないと思った方がよい。そこをきちんとフォローするのが、「結果を出す責任がある」日本人上司の役割なのだ。

引用元: なぜ中国人部下をうまく使いこなせないのか? 現地社員を100%活用するための「アメとムチ6ヵ条」|日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男|ダイヤモンド・オンライン.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中