アレバ社“あらゆる支援行う” NHKニュース

###なかなか面白い!!!###

福島第一原発では、29日、周辺の海水から検出された放射性のヨウ素131の濃度が、国の基準の3355倍と、これまでで最も高くなるなど、原発の事故が原因とみられる高濃度の放射性物質に汚染された水の流出が続いています。これに対して、フランスに本社がある世界最大規模の原子力企業「アレバ」のオトベール日本支社長がNHKのインタビューに応じました。この中で、オトベール支社長は「私たちは高濃度に汚染された水やその流出に対処する技術を開発してきた。私たちが持つすべての知識を提供したい」と述べ、福島第一原発で放射性物質で汚染された水の除去作業が進むよう東京電力に対して、あらゆる支援を行う考えを示しました。「アレバ」は、これまでにも原発を廃止する作業の一環で汚染された水の処理を行ってきた実績があるということで、日本に派遣した5人の専門家を中心に技術的な支援に当たることにしています。

引用元: アレバ社“あらゆる支援行う” NHKニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中