時事ドットコム:外部電源の復旧訓練など公開=福島原発事故受け住民に-九電

###なかなか面白い!!!###

福島第1原発事故を受け、九州電力は18日午後、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発(佐賀県玄海町)で、津波による被害で電源が喪失した場合に対応する訓練を周辺住民に公開した。九電が単独で行う訓練で、住民に公開するのは初めて。

高圧発電機車での電源供給や仮設ポンプを使った冷却水の補給訓練を公開。このほか自主訓練として、津波などで送電線用鉄柱などが損壊し、外部電源が供給不能に陥ったと想定した復旧作業も3日かけて実施した。

九電は、今回の訓練で実効性や所要時間などを検証し、今後の訓練や災害対策に生かしたいとしている。(2011/04/18-17:59)

引用元: 時事ドットコム:外部電源の復旧訓練など公開=福島原発事故受け住民に-九電.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中