Open ブログ: ◆ 地震の確率?(べき分布)

###なかなか面白い!!!###

震がべき分布に従うとしたら、それは何を意味するか?
べき分布の本質については、前にも述べたことがある。
→ べき分布と正規分布

これを読めばわかるように、次のことが成立するはずだ。

 この世界には、べき分布があふれている。その理由は、この世界に何らかの「力」が働いているからだ。その力の働き方しだいで、べき分布の指数の数字がいくらか変動する。
ここで言う「力」とは、物同士がたがいに反発し合う力である。

 では、地震の場合には、「物同士がたがいに反発し合う力である。」とは何か? おそらく、次のことだろう。
「地震は、地殻の歪みによって発生する。地震がしばらく発生しないと、その歪みが多く溜まるので、その後には、大きな地震が発生する」

とすれば、次のことが推定される。
「地震がしばらく発生しないということは、地震が起こらなくなったと言うことではなく、その逆だ。地震がしばらく発生しないならば、歪みがたくさん溜まっている。とすれば、その後には、巨大な地震が起こりやすい」

引用元: Open ブログ: ◆ 地震の確率?(べき分布).

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中