中国 独自の衛星測位システム 構築へ

中国 独自の衛星測位システム 構築へ.

 中国は、地域衛星測位システム「コンパス」に基づいて、独自の全地球衛星測位システムを構築する構えだ。現在、地域衛星測位システムで稼動している衛星は3基だが、全地球をカバーするためには35基まで増やす必要がある。

 モスクワでの衛星測位システムに関する国際フォーラムで、中国の代表が記者団に語ったところでは、すでに4月、8基の測位衛星が打ち上げられたという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中