インフルエンザの予防注射をする

 桜の赤くなった葉もだいぶ落ち冷たい風邪が身にしみるようになってきている。秋のこの時期はインフルエンザの予防注射をする時期でもある。

 吉祥寺駅北口に向かって歩いていると西の空に低くなった太陽に照らされた雲が赤く、いく筋もの飛行機雲が東や南から西に向かっていた。あるものは細く真っ白くくっきりと、あるものは薄く広がって白くなっている。

 吉祥寺駅から電車に乗って三鷹駅で降り、バスに乗って家庭医のところに着いたのは午後3時過ぎになっていた。インフルエンザの予防注射を簡単に済ませ、またバスに乗って吉祥寺駅に降りた時には薄暗い秋のゆうべが迫っていた。
 平和通りを横切りたくさんの人の中をかき分け伊勢丹に向かう。伊勢丹の外壁は少し前に衣替えが完成し白く輝いて見える。買い物を済ませて外にでると夕闇の中を人通りもやや少なくなっていた。
 吉祥寺駅北口の大きなネット上のネオンの飾り付けを右に見ながら、吉祥寺大通りを渡って高架線にそった道に曲がった。いつもの帰り道にはまだ人通りが絶えなかった。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中